エネルギーの脱炭素化 さぁセカンドペンギンの出番だ。

052-684-4173
03-5962-7716
086-800-1376

脱炭素エナジーのお問合せ先

未来のために、いま、エネルギーを選ぼう

自然エネルギー(太陽光・風力・地熱・水力・バイオマス等)により発電された電気。

電気を作るために発生したCO2の排出量を表した数値(CO2排出係数)が0である電気。

生物由来の有機性資源(化石資源は除く)から製造された木質チップ・木質ペレット・バイオエタノール・バイオガス・バイオディーゼル燃料。

自然エネルギー(太陽光・風力等)により発電された電気を用いて水を分解して製造した水素(グリーン水素)。

脱炭素エナジーの特徴

エネルギーの脱炭素化に関する最新情報を迅速に提供

エネルギーの脱炭素化に関しての法規制・行政支援・社会風潮・
技術的な動向変化に対しての最新情報を迅速に提供致します。

国家資格「エネルギー管理士」が公平中立な立場でエネルギーの選択を支援

省エネ法に基づく国家資格「エネルギー管理士」が公平中立な
立場
で、エネルギー需要家様に最適なエネルギーの選択を支援
致します。

明朗で適正な報酬

弊社の報酬は本ページに掲載しております。
需要家様より直接報酬を頂かない場合においても、
弊社の報酬はエネルギー需要家様に開示しております

運営からのごあいさつ

2015年12月に国連にて気候変動に関する新たな枠組み「パリ協定」が採択され、2016年11月に発効しました。日本は2030年度に2013年度比
26%の温室効果ガスの削減を約束しました。また、2050年度には80%の
温室効果ガスの削減を予定しています。

2030年度26%、2050年度80%削減の達成には、従来からの省エネのみでは難しく、電気、燃料等のエネルギーの脱炭素化が必須条件となっております。

未来のために、いま、エネルギーを選ぼう。

低炭素化支援通信

低炭素化支援通信(無料メールマガジン)では、CO2削減・脱炭素・自然エネルギー・再エネ補助金等に関するお役立ち情報をタイムリーにお送りしております。

低炭素化支援通信(無料メールマガジン)の配信登録はこちらからお願いします。

まずはお気軽にご相談・お問合せをご利用ください!

お電話でのお問合せはこちら

052-684-4173
03-5962-7716
086-800-1376

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

受付時間:10:00~18:00
定休日:土曜・日曜・祝日

フォームでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

代表プロフィール

代表者名
資格

〇年 〇〇資格取得
〇年 〇〇資格取得

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

ご連絡先はこちら

画像下見出し

○○事務所

03-0000-0000
住所

〒000-0000
東京都千代田区大手町1-1-1