エネルギーの脱炭素化 さぁセカンドペンギンの出番だ。

052-684-4173
03-5962-7716
086-800-1376

脱炭素エナジー®のお問合せ先

再エネ補助金情報

企業が自家消費型太陽光発電・太陽熱・バイオマス・地中熱等の再生可能エネルギー設備(再エネ設備)を導入する際に効果的な補助金・助成金は、主に下記の通りです。 

令和4年度PPA活用等による地域の再エネ主力化・レジリエンス強化促進加速化事業

<環境省:一般財団法人環境イノベーション情報機構(推定)>

令和4年度PPA活用等による地域の再エネ主力化・レジリエンス強化促進事業
  ・令和4年度概算要求額:164.5億円(令和3年度予算50億円)

 (1)ストレージパリティの達成に向けた太陽光発電設備等の価格低減促進事業

  (2) 新たな手法による再エネ導入・価格低減促進事業
   ①建物における太陽光発電の新たな設置手法活用事業
   ②地域における太陽光発電の新たな設置場所活用事業
   ③オフサイトからの自営線による再エネ調達促進事業
   ④再エネ熱利用・自家消費型再エネ発電等の価格低減促進事業
   ⑤未利用熱・廃熱利用等の価格低減促進事業

出典:環境省HP

平成31年度再生可能エネルギー電気・熱自立的普及促進事業

<環境省:公益財団法人日本環境協会
平成31年度再生可能エネルギー電気・熱自立的普及促進事業

 

 

 ・公募期間(1次公募):平成31年4月25日(木)~6月4日(火)
  公募期間(2次公募):令和元年8月1日(木)~9月3日(火)

 
 ・予算:50億円(1次公募)
     7憶円(2次公募)
  

  

 ※公募要領はこちらからご参照下さい。

 

出典:環境省HP

平成30年度第2次補正・平成31年度地域の防災・減災と低炭素化を同時実現する自立・分散型エネルギー設備等導入推進事業

 

<環境省:一般財団法人環境イノベーション情報機構・
     一般社団法人環境技術普及促進協会>

 


平成30年度第2次補正地域の防災・減災と低炭素化を同時実現する

自立・分散型エネルギー設備等導入推進事業

 

 ・平成30年度第2次補正:210億円(新規)

 

 ・公募期間

   1次公募:平成31314日(木)~29日(金)

   2次公募:平成31年4月8日(月)~26日(金)

   3次公募:令和元年57日(火)~31日(金)

   4次公募:令和元年63日(月)~28日(金)

   5次公募:令和元年71日(月)~31日(水)

   6次公募:令和元年81日(木)~30日(金)
   7次公募:令和元年9月2日(月)~30日(月)

   8次公募:令和元年101日(火)~31日(木)

 

※公募要領はこちらからご参照下さい。

  

 

平成31年度地域の防災・減災と低炭素化を同時実現する

自立・分散型エネルギー設備等導入推進事業

 

 ・予算:34億円

 

 ・公募期間

   1次公募:平成31年4月8日(月)~26日(金)

   2次公募:令和元年57日(火)~31日(金)

   3次公募:令和元年63日(月)~28日(金)

   4次公募:令和元年71日(月)~31日(水)

   5次公募:令和元年81日(木)~30日(金)
   6次公募:令和元年9月2日(月)~30日(月)

   7次公募:令和元年101日(火)~31日(木)

 

※公募要領はこちらからご参照下さい。

 

 

出典:環境省HP

平成30年度再生可能エネルギー電気・熱自立的普及促進事業

<環境省:公益財団法人日本環境協会
平成30年度再生可能エネルギー電気・熱自立的普及促進事業

 

 

 ・公募期間(1次公募):平成30年4月26日(木)~6月1日(金)
  公募期間(2次公募):平成30年7月25日(水)~8月31日(金)

 
 ・予算:54億円
  

  

 ※公募要領はこちらからご参照下さい。

 

出典:環境省HP

<環境省:公益財団法人日本環境協会
平成30年度再生可能エネルギー電気・熱自立的普及促進事業

 

 

 ・公募期間(1次公募):平成30年4月26日(木)~6月1日(金)
  公募期間(2次公募):平成30年7月25日(水)~8月31日(金)

 
 ・予算:54億円
  

  

 ※公募要領はこちらからご参照下さい。

 

出典:環境省HP

平成30年度再生可能エネルギー熱事業者支援事業

<経済産業省:一般社団法人環境共創イニシアチブ
平成30年度再生可能エネルギー熱事業者支援事業

 

・公募期間(1次公募):平成30年4月27日(金)~5月31日(木)
 公募期間(2次公募):平成30年6月11日(月)~7月13日(金)
 公募期間(3次公募):平成30年8月1日(水)~8月31日(金)

・予算:約20.1億円(1次公募・新規事業分)
    約13.1億円(2次公募・新規事業分)

    約12.1億円(3次公募・新規事業分)

※公募要領はこちらをご参照下さい。

 

出典:経済産業省HP

平成29年度再生可能エネルギー電気・熱自立的普及促進事業

<環境省:公益財団法人日本環境協会
 

 ・公募期間

   1次公募:平成29年4月28日(金)~6月8日(木)(17:30必着)
   2次公募:平成29年8月1日(火)~9月5日(火)(17:30必着)

    

・予算 1次公募:80億円

     2次公募:不明  

  

 ※公募要領はこちらからご参照下さい。

出典:環境省HP

平成29年度再生可能エネルギー熱事業者支援事業
(地域の特性を活かしたエネルギーの地産地消促進
 事業費補助金)

<経済産業省:一般社団法人環境共創イニシアチブ


・公募期間

   1次公募:平成29年4月28日(金)~5月31日(水)17:00必着
  2次公募:平成29年6月12日(月)~7月14日(金)17:00必着
  3次公募:平成29年7月28日(金)~9月1日(金)17:00必着
       
4次公募:平成29年9月12日(火)~10月6日(金)17:00必着

・予算 1次公募(新規事業分):約13.5億円
    2次公募(新規事業分):約5.5億円
    3次公募(新規事業分):約5.5億円
              


・補助対象設備:再生可能エネルギー熱利用設備

        太陽熱利用、温度差エネルギー利用、雪氷熱利用、
        地中熱利用、バイオマス熱利用、バイオマス燃料製造

・補助率:1/3
     ※SIIが認める、民間事業者が地方公共団体から指定・
      認定を受け、かつ先導的な事業の場合、補助対象経費の
      合計額の2/3を補助する場合がある。

・補助上限額:1申請あたりの補助金上限額は、1億円/年度
      ※補助率が2/3の場合は、1申請あたりの補助金
       上限額を3億円/年度とする。

 

※公募要領はこちらをご参照下さい。
 

出典:経済産業省HP

まずはお気軽にご相談・お問合せをご利用ください!

お電話でのお問合せはこちら

052-684-4173
03-5962-7716
086-800-1376

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

受付時間:10:00~18:00
定休日:土曜・日曜・祝日

フォームでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

※個人からのお問い合わせにつきましては、対応致しかねる場合があります。
 法人名を必ずご記載ください。